ブラウニーはチョコレートの焼き菓子がうまい!

ブラウニーは、チョコレートまたはココアパウダーを使った焼き菓子です。
イギリスで古くから親しまれ、アメリカでは家庭料理の1つとして定番になっています。


スポンサードリンク プライバシーポリシー
スポンサードリンク

ブラウニーはクッキー以上スポンジケーキ以下な食感

味は作り手によって変わりますが、一般的にソフトで濃厚な味・食感になっています。

例えるなら、クッキー以上スポンジケーキ以下といった感じでしょうか。  ナッツ類を入れてより食感を良くしているのが特徴です。

またブラウニーは、バレンタインギフトとしても定番になっています。 作り方もとっても簡単で、チョコレート・バター・卵・ナッツ類・グラニュー糖・薄力粉・バニラエッセンス・塩さえあればブラウニーを作ることができます。

作る数によって分量は異なってきますが、約12〜16個分の場合、チョコレート55g・バター55g・卵L2個・ナッツ類1カップ程度・グラニュー糖130g・薄力粉65g・バニラエッセンス小さじ1/2・塩小さじ1/8を用意します。

チョコレートは加糖より無糖を、バターも有塩ではなく無塩を使用して下さい。

お好みで手作りシロップをかけるとより風味豊かな味わいになりますが、そのままでももちろん美味しく頂けます。

ブラウニーのみから初めて作る方はどうぞ

初めて作る方は、ブラウニーのみから始めたほうが良いと思います。

作り方はまず最初に下準備として天板にサラダ油を薄く塗り、軽く粉を振りはたいておきます。

卵は室温に戻し、ナッツ類はオーブントースターで少し煎っておきます。こうすることでナッツに含まれている油が出てきて、より香ばしくなるからです。

オーブンは175度に予熱しておくと楽ですが、焼く前に予熱するのでも構いません。

では、さっそく作っていきましょう。

バターと無糖チョコをボウルに入れ、湯煎で溶かしていきます。 小鍋に入れて弱火で溶かすのでもOKです。バターとチョコが綺麗に合わさり溶けたら、湯煎をやめ、室温で冷まします。

別のボウルを用意し、卵と塩を合わせ泡だて器で白っぽくなるまで泡立てます。 そこにバニラエッセンスを少しずつ加え、さらにキメ細かくなるまで泡立てていきます。

しっかり泡立ったらバターと混ぜ合わせておいたチョコレートを少しずつ加え、ヘラに持ちかえ適当に混ぜます。 ここでのポイントは、完全には混ぜないことです。小麦粉を入れた後も完全には混ぜず、その間ナッツ類も加えていきます。

そこでようやく粉がなくなるまでさっくり混ぜていきます。

均一に混ざったら用意しておいた天板に流し入れ、175度で25分焼成します。できたては熱いので、カットする際は粗熱を取ってから行って下さいね。

ブラウニーのおすすめな食べ方

カット後はそのまま食べるもヨシ、一旦冷蔵庫で冷やし固めてから食べるもヨシ、好きなように食べて下さい。

おすすめ生クリームバニラアイスを乗せること。
コーヒー味のシロップをかけるとより大人な味わいになります。

手間もかからず簡単にできるお菓子なので、初めてお菓子作りに挑戦する人は
ブラウニー
から作ってみてはいかがでしょうか。



 スポンサードリンク

ブラウニーは手間もかからず簡単にできるお菓子